きままに行きましょう~

はじめまして、コロ助です 大阪に住む大学生の、気になったことや役に立つ(?)ことを書いていくブログです。 カメラも趣味なので、たまに写真も載せていこうかなと。

簡単レシピ!ガパオライスを作ってみた

こんにちはコロ助です。

最近、料理が自分の中でのマイブームなのですが、そんなにレパートリーがある訳でもないので、「なんだかそれっぽく見える料理」を作ってみました。

 

まあガパオライスなんですけれども。笑

 

それなりに美味しく作れたので、今日はレシピと作り方のコツでも載せようかなと思っています。

f:id:fairy1997:20170602200503j:plain

 

 

目次

 ガパオライスのレシピ

ガパオライス(2人前)

材料A

  • ご飯1盒
  • 鶏胸肉または鳥ひき肉
  • にんにく1欠け
  • ライム(または)1玉
  • ホーリーバジル(またはスイートバジル
  • 乾燥唐辛子
  • 玉ねぎ1/2
  • 赤緑ピーマン(パプリカでもおっけ)

材料B(調味料)

  • 魚醤(ナンプラー)大さじ4(好みで調整)
  • オイスターソース大さじ3
  • 砂糖小さじ1
  • 鶏がらスープ大さじ5
  • サラダ油大さじ2

材料C(目玉焼き)

  • 卵2玉
  • サラダ油多め(揚げ焼きみたいな感じなので)

以上がガパオライスのレシピとなります。

 

<作り方>

①サラダ油を中火から強火で熱して、焦げないように素早くにんにくと唐辛子を炒める。

にんにくの良い香りが出てきたところで、中火にして鶏胸肉を投入する。

 

 鶏肉の表面の色が変わってきたら玉ねぎ、ピーマン(パプリカ)も加える。

ある程度火が通れば、強火にして鶏がらスープを加える。

 

 半分くらい水気が飛べばオイスターソース、ナンプラーを加える。

ある程度煮込んだら(炒めたら?)火を止めて、余熱でバジルとライムを加えて混ぜる。

フライパンに多めの油を引いて、中火で熱する。

 

油がパチパチしてきたら、目玉焼きを作る要領で卵を割り入れて弱火〜中火にする。

 

多めに入れた油をスプーンで卵にかけて、揚げ焼きみたいにする。

裏面がちょっと焦げてカリカリするくらいがGood。

 

あとは好きなように盛り付けて出来上がりです!!

東南アジアを感じることができるエスニックに仕上げるコツ

ガパオライスをエスニックに仕上げる上で重要なのが

バジルとライムです。

バジルもライムも火を止めた後で加えることで、よりアジアンな感じに仕上がります。

それにナンプラーもあまり熱を通さない方が風味が出るので、そこはお好みで。

 

それとは別に、エスニックに仕上げるコツというものではないのですが

野菜はあまり炒め過ぎない方が、食感が出てより美味しくなります(これも好みですが)

 

目玉焼きに関しては、焼くというよりもあげるという方が適切かもしれません。

フライパンをやや縦にして、垂れてくる油を卵にかけてあげる感じでするとGoodです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

僕もまだまだ料理に関しては初心者なので、あまり偉そうなことは言えません笑

 

でも美味しくできたので、ぜひお試しください!!!